肌もキレイになっていくダイエット商材を開発

2017年1月10日更新

 




「飲めば飲むほど、体も肌もキレイになっていく!」そんな女性に嬉しい商品を㈱HITOHATAの段 陽子代表と太田 富久 金沢大学名誉教授が共同で開発した。
まず注目すべき点、それはイチゴポリフェノール。実は3年ほど前、太田教授はイチゴポリフェノールに体内の脂肪を分解する働きがあることを発見。2年後に特許を取得したのだ。
イチゴポリフェノールを水に溶けやすい顆粒にすることに成功。通常ならここで商品化という流れになるのだが、段 社長は身体だけでなく、肌も美しくなる処方を考えていた。そこで以前から注目していたのが、宮城県亘理町の伊藤夫妻が栽培しているアセロラだ。

アセロラは肌の弾力を生み出すコラーゲン生成に必要なビタミンCを驚くほど含んでいる。しかも世界の果実の中でビタミンC含有量が世界一。でもそんなアセロラには、「甘味種」と「酸味種」があるのをご存知か?
ちなみに日本(沖縄)で栽培されているほとんどが甘味種だが、甘味種のアセロラ100gには、約700mgのビタミンCが含まれている。ところが伊藤夫妻が栽培する酸味種にはなんと1,700mgも含まれている。まさに段 社長はこの貴重なアセロラにこだわった。
しかしアセロラの濃縮エキスを顆粒にするにはかなりの量が必要となる。段 社長いわく、当時は伊藤夫妻にアセロラの提供を丁重に断られていたという。でもあきらめることなく話し合いを続けた結果、「たくさんの女性に喜んでもらえる、凄い飲み物ができるなら!」と、伊藤夫妻にアセロラ提供の承諾を得たのだ。ここから夢の商品化が加速していく。

そして段 社長が次に向かった先は島根県出雲市。ここには、数多くの有名女優が美容のため直接取り寄せている究極の生姜「出西(しゅっさい)生姜」がある。
生姜には代謝を上げる働きがあり、特に出西生姜はその働きが非常に高いという。段 社長は出西生姜組合長の永田氏にも何度も会い、商品化への熱意を伝える中、供給の約束を取り付けたのだ。「でもここからが本当にきびしかった」と、最後の最後までこだわったのが、香料、着色料、砂糖を使わず、しかも毎日美味しく飲める「味作り」だった。

金沢大学の太田教授と毎日朝から晩まで試
作を続ける日々だった。「本当に永遠に続
くかと思いました(笑)」と振り返るほど
試作を重ねた末、「想像以上です!」とい
う最良の配合比率を見つけ出したのだ。
その後、ビタミンCでの栄養機能食品の認
可も取得。今、急ピッチで商品化が進んで
いる。イチゴポリフェノール(脂肪分解効
果)+アセロラ(美肌効果)+出西生姜
(巡り効果)を取り入れたこの究極の商品
「アセロラベリージンジャー」の発売予定
は、5月を予定しているという。


 

【その他のニュース】

熊本地震チャリティイベントを開催!

 

 


「平成28年熊本地震」の被災地支援について

 

 

『体験型』の催事で購入者数10,000人を突破

 

 

 


アセロラと乳酸菌で腸内環境を改善

 




ichi-pori練り生石鹸
人気の秘密はコチラ
ichi-pori
ホワイトベリーじぇる
人気の秘密はコチラ
ichi-pori
禁塩ドロップ
人気の秘密はコチラ
よくあるご質問
hitohata仙台セレクトショップのスタッフによるブログがついにスタート! イベント情報や店舗の キャンペーン、新商品情報から何気ない普段の出来事まで、様々な情報を日々発信いたします。
 
宮城県仙台市青葉区本町2-10-33
営業時間/10:00 ~ 18:00
定休日/日曜・祝日
https://www.hitohata.co.jp/KAGOYA_SmartSSL_seal.png
 
処理中です。しばらくお待ちください。

処理中